【中山GJ1週前追い】オジュウチョウサン“兄の威厳”2馬身先着 和田正師「動きも良くなってきた」

[ 2021年4月8日 05:30 ]

 次週のJ・G1中山グランドジャンプ(17日)で同一重賞6連覇の偉業に挑む障害王者オジュウチョウサン(牡10=和田正)が1週前追いを行った。石神を背にWコースで弟のコウキチョウサンを1秒以上先行させて追走。直線はいっぱいに追われ2馬身先着と“兄の威厳”を見せつけた。和田正師は「調教を積むごとに気持ちが入って動きも良くなってきた。中間は坂路の調整も取り入れたが疲れもない。ここに来て体もしっかりした」と10歳でも進化する愛馬に目を細めた。

続きを表示

「2021 皐月賞」特集記事

「中山グランドJ」特集記事

2021年4月8日のニュース