【プロキオンS】3着ヤマニンアンプリメ 9番人気も底力「休み明けでも頑張った」

[ 2020年7月13日 05:30 ]

<プロキオンS>3着になったヤマニンアンプリメ(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 紅一点のヤマニンアンプリメが交流G1勝ちの底力を発揮。9番人気ながら3着に入り、レース史上最高配当(3連単&3連複)を演出した。逃げるラプタスを見ながら3番手で4角を回り、直線半ばで敢然と先頭。そのまま押し切るかに見えた。武豊は「外枠でスムーズなレース。いいタイミングで抜け出せて“勝った”かと思ったけどね」と悔しがる。長谷川師も「一瞬やったかと思った。休み明けでも、よく頑張った」と感心しきりだった。 レース結果

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年7月13日のニュース