【福島4R】菜七子 今年初の4週連続V!テン乗りで見事「外枠でうまくリカバリーできた」

[ 2020年7月13日 05:30 ]

<福島競馬4R>アルピニズムでレースを制した藤田菜七子
Photo By 代表撮影

 藤田菜七子(22)が福島4Rを3番人気のアルピニズムで勝ち、今年18勝目、JRA通算108勝目。今年初の4週連続勝利となった。道中は5番手を追走。直線で馬場の外めに出すと、重馬場をものともせず差し切った。テン乗りできっちり結果を出した菜七子は「ゲートはあまり速くなかったけど、外枠だったのでうまくリカバリーできた。稽古は動いていたし、能力は上位だと思っていました。今日は道悪で勝ちましたが、軽い芝の方が合うと思います」とコメント。昨年9~10月にマークした自己最長の7週連続Vにどこまで迫るか、注目される。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2020年7月13日のニュース