【プロキオンS】2着エアスピネル 初砂で鉄砲力走「やれたのはこの馬の地力」

[ 2020年7月13日 05:30 ]

<プロキオンS>2着になったエアスピネル(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 長期休養明け、しかも初ダート挑戦のエアスピネルが2着に食い込む力走を見せた。中団外めを抜群の手応えで追走。直線は先行勢をとらえる勢いだったが、外から勝ち馬の強襲を浴びる。それでも最後まで食い下がった。鮫島駿は「競馬は初めてでしたが、調教に乗って特徴はつかんでいた。この馬の持ち味は出せたと思います。1年ぶり、このメンバーでも、やれたのはこの馬の地力。今後に向けて、いいレースができました」と奮闘を称えた。 レース結果

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年7月13日のニュース