【中山牝馬S】2着リュヌルージュ、重賞初騎乗の団野が4万券演出

[ 2020年3月15日 05:30 ]

 ここが重賞初挑戦だった2年目・団野が大仕事だ。14番人気リュヌルージュを好位2番手に導くと抜群の手応えで直線へ。逃げ馬をかわしていったんは先頭。最後は勝ち馬の強襲に屈したが2着に踏ん張った。馬連が4万8730円の立役者となったが、それでも団野は「動くのが早すぎて、それが最後の差になった。勝たせることができたと思うので悔しい。馬はこのクラスでも通用すると思います」と無念そうな表情を浮かべた。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年3月15日のニュース