【フィリーズR】坂井瑠星、昨年は念願の重賞初制覇で高配当演出

[ 2020年3月15日 05:30 ]

坂井瑠星
Photo By 提供写真

 デビュー5年目の坂井瑠星(22=矢作)は昨年のフィリーズレビューで12番人気の伏兵ノーワンに騎乗し、念願の重賞初制覇。プールヴィルとの重賞1着同着は10年オークス(アパパネとサンテミリオン)以来、9年ぶりの珍事だった。3連単の2通りの払戻金は26万4800円、15万4980円といずれも「10万超え」の高配当。その後も10月の京都大賞典は11番人気の超伏兵ドレッドノータスで勝ち、3連単181万の特大万馬券。8番人気サトノガーネットで制した12月中日新聞杯は10万馬券。JRA重賞3勝時は8番人気以下の人気薄ばかりで全て10万円超え。夢馬券を運ぶ“重賞爆配男”だ。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年3月15日のニュース