展開を読む【フィリーズR=ハイペース】

[ 2020年3月15日 05:30 ]

 同舞台で逃げ切りV(2歳レコード)のカリオストロがハナを主張。直後にスピード型のエーポスなどが続き、流れは速くなる。ヤマカツマーメイド、アヌラーダプラが早めに進出し、ケープコッドも直線で突っ込んでくる。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年3月15日のニュース