【中山新馬戦】ブービー人気キタノヴィジョン圧勝!団野、初の中山騎乗で大殊勲

[ 2020年3月15日 05:30 ]

メイクデビュー中山を制した団野大成騎乗のキタノヴィジョン (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 中山4R(ダート1800メートル)は、ブービー15番人気のキタノヴィジョン(牡=萱野、父メイショウボーラー)が2番手追走から直線で力強く抜け出し、後続に8馬身差をつける圧勝。単勝1万1830円の万馬券となった。新馬戦での単勝万馬券は昨年11月16日の京都6R、ショウゲッコウ(単勝1万6900円)以来。団野は初の中山での騎乗で大殊勲。「まだ成長の余地があるのに、このパフォーマンス。将来が楽しみ」と語った。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2020年3月15日のニュース