【阪急杯】ステルヴィオ 3頭併せ楽々先着「動きも息遣いも良かった」

[ 2020年2月27日 05:30 ]

<阪急杯>3頭併せでで追い切るステルヴィオ(左から2頭目)(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 昨年の安田記念8着以来となるステルヴィオはWコース3頭併せの真ん中から抜け出す形。早々と遅れた外ランガディア(6歳オープン)を尻目に内ヘイルメリー(3歳新馬)にも楽々1馬身先着した。手綱を取った丸山は「動きも息遣いも良かった」と手応え十分。木村師も「しまいの反応は先週よりも良かった、そこはうまくいった」と及第点だった。 阪急杯

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2020年2月27日のニュース