【阪急杯】クリノガウディー 切れ味抜群11秒7「前回よりいい」

[ 2020年2月27日 05:30 ]

森裕太朗騎手を背に坂路単走で追い切るクリノガウディー
Photo By 提供写真

 クリノガウディーは坂路で単走追い。26日に騎乗が決まった森裕を背に4F51秒8~1F11秒7と抜群の切れ味を見せた。森裕は「硬さもなくて動きは良かった。前回(東京新聞杯3着)よりいいですよ」と手応えあり。今回は初の芝1400メートル戦。藤沢則師は「スタートがいいので距離は問題ない。初タイトルに期待したいね」と力を込めた。 阪急杯

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2020年2月27日のニュース