オジュウチョウサンの全弟コウキチョウサンが障害初勝利

[ 2020年1月26日 12:17 ]

 26日の中山4R障害未勝利戦で障害G16勝オジュウチョウサンの全弟コウキチョウサン(牡7=和田正)が、障害初勝利を決めた。

 2番人気だったコウキチョウサンはここが障害5戦目。この日は身軽い飛越でロスなく道中をクリアし、楽な手応えのまま直線で抜け出した。

 兄の主戦も務めた石神は「飛越が上手だった。この兄弟は中山が得意なのかな。少しでも兄貴に近付けるように鍛えていきたい」と笑顔。兄も管理した和田正師は「気持ちが凄く前向きでグングン進んでいた。今日は多少(兄に似ているような面が)ありましたね」と納得の表情だった。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2020年1月26日のニュース