【AJC杯】マイネルフロスト予後不良 競走中に右第1指関節脱臼を発症

[ 2020年1月26日 17:16 ]

 AJC杯に出走したマイネルフロスト(牡9=高木)は、競走中に右第1指関節脱臼を発症。4コーナーで競走を中止した。症状が重く回復の見込みがないことから予後不良と診断され安楽死の処分がとられた。

 同馬は13年6月デビュー。3歳時にG3毎日杯を制し、ダービーでも3着に健闘。その後も重賞で3度の2着をマークするなど活躍したが、通算41戦目での悲劇となった。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年1月26日のニュース