【京都新馬戦】ヴァンタブラック 鋭伸V!須貝師もホッ「ブラックタイドの血が出てる感じ」

[ 2020年1月26日 05:30 ]

 京都6R新馬戦(ダート1800メートル)は1番人気ヴァンタブラック(牡=須貝、父ブラックタイド)が力強く差し切った。ルメールは「ズブかった。ダートが合っている。ラストはいい脚を使って能力を出してくれた」と笑顔で振り返った。半姉ローブティサージュは同じ須貝厩舎所属で12年阪神JFをV。師は「仕上げるのに時間がかかったが、ゆかりの血統で勝ててホッとしている。姉たちとは違うタイプ。ブラックタイドの血が出ている感じ」と話した。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2020年1月26日のニュース