ドバイ国際競走 日本選出馬12頭決定!クリソベリルはすでに受諾

[ 2020年1月26日 05:30 ]

 ドバイ国際競走(3月28日、メイダン)の選出馬12頭が25日までに出そろった。ドバイワールドCのクリソベリル(牡4=音無)のみ、すでに受諾。現在、サウジカップ(2月29日、キングアブドゥルアズィズ、ダート1800メートル)の選出待ちで今年初戦はフェブラリーS(2月23日、東京)と両にらみ状態だ。音無師は「サウジカップに選ばれれば、そこからドバイに転戦するだろうし選ばれなければフェブラリーSからドバイになると思う」と説明した。

 また、コパノキッキング(セン5=村山)はドバイゴールデンシャヒーン(G1、ダート1200メートル)に選出されたが辞退した。

続きを表示

「2020 高松宮記念」特集記事

「日経賞」特集記事

2020年1月26日のニュース