【馬券道コバヤシ 特別編】26日京都11R 勝負強い武豊インティで34年連続重賞Vだ

[ 2020年1月26日 08:00 ]

 先週の日曜京都6Rは武豊騎乗のアドマイヤビルゴが勝った。「アドマイヤ」の勝負服を着たのは09年12月のワールドスーパージョッキーズシリーズ以来、約10年ぶりだった。その初戦で1着。スタンドからは拍手が起きた。極度に注目度が高まった一戦できっちり決める。レース後、ファンからは「どうやったら、あれだけ勝負強くなれるのかな」という声が上がっていた。

 今日の狙いは京都11R<13>インティ。34年連続重賞Vが懸かる武豊は15年から5年連続で1月に重賞を勝っている。今年で言えば、これが1月最後の重賞となる。19年以降、ダートで逃げれば<20・4・4・19>で勝率は驚異の42%。スマハマとのハナ争いを外から制し、堂々と逃げ切る。

 馬券は馬単で相手は○スマハマ、▲エアアルマス、☆アングライフェン、△モズアトラクション、コマビショウ、キングズガード、ヴェンジェンスへ流す。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2020年1月26日のニュース