【東海S】控えたインティ3着 武豊「次につながるレースはできた」

[ 2020年1月26日 16:52 ]

<京都11R・東海S>直線で叩き合いを制し重賞初制覇を果たすエアアルマス(左)(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 本来は逃げ脚質のインティが“イメチェン”を印象づけた。控える形をとり、最終4コーナー手前からまくり気味に動いて3着。武豊は「勝てなかったのは残念だけど、次につながるいいレースはできた。ああいう競馬ができたらいいと思っていたので収穫はあった」とサバサバした表情で振り返った。

続きを表示

「2021 宝塚記念」特集記事

「マーメイドS」特集記事

2020年1月26日のニュース