【日曜小倉5R新馬戦】ゼツエイ 影をも踏ませぬ!!

[ 2020年1月23日 15:57 ]

 日曜小倉5R(芝1200メートル)で注目はゼツエイ(牡=音無、父ファストネットロック)だ。馬名にピンと来たあなたはかなりの歴史通。「絶影」は後漢末期の武将・曹操の愛馬。『三国志』には“影を留めない速さ”とある。

 圧巻は団野騎手が騎乗した1週前の坂路。併走で4F51秒7~1F12秒8の猛時計を叩き出して驚かせた。新馬には辛口の音無師も、「今週は持ったままでいい時計(4F52秒5)が出た。走る」と称賛を惜しまない。同馬は豪州産で半年遅れの8月生まれ。今後の成長も楽しみに。51キロなら大楽勝も。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2020年1月23日のニュース