ミッキーチャーム引退 繁殖入り

[ 2020年1月23日 15:06 ]

 昨年の阪神牝馬S、クイーンSを制したミッキーチャーム(牝5=中内田)が現役を引退、繁殖入りすることが決まった。中内田厩舎の公式ホームページで発表。

 18年秋華賞は積極的に逃げ、牝馬3冠が懸かったアーモンドアイの2着に好走。昨夏のクイーンSで重賞2勝目を飾ったあとは、秋のエリザベス女王杯を目標にしていたが、体調が整わず放牧に出されていた。今後は北海道浦河町の三嶋牧場で繁殖入りする。

続きを表示

「京都記念」特集記事

「共同通信杯」特集記事

2020年1月23日のニュース