ヒルノマリブは桜花賞に直行

[ 2020年1月23日 13:01 ]

ヒルノマリブ
Photo By スポニチ

 紅梅Sを制したヒルノマリブ(牝3=北出、父ゴールドアリュール)は桜花賞(4月12日、阪神)に直行する。北出師は「無理にトライアルを使う必要はないでしょう。鞍上は未定だけど、引き続き松山に乗ってほしい」と話した。その後はオークスに向かうプランはなく、マイル路線とダート路線が選択肢となる。

 父がダートのトップサイアー、母パレガルニエが東京2歳優駿の覇者という血統構成だけに、ダート適性は高そうだ。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年1月23日のニュース