【京都金杯】池江厩舎、タイタン&ソーグリッタリングで15年連続JRA重賞V狙う

[ 2020年1月3日 05:30 ]

池江厩舎のストロングタイタン(左)とソーグリッタリング
Photo By スポニチ

 京都金杯に有力2頭を送り込む池江厩舎は昨年まで14年連続JRA重賞勝利を継続中。これを現役で上回るのは角居師の16年連続のみ。京都金杯は過去に延べ5頭が出走して13年トーセンレーヴの7着が最高。同レース初制覇で15年連続へと伸ばすか。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年1月3日のニュース