【中山金杯】マイネルサーパス 念願重賞初Vへ 高木師「順調。小回りの方が向く」

[ 2020年1月3日 05:30 ]

 マイネルサーパスは12月31日に最終追いを完了済み。Wコースで5F67秒4~1F12秒5(馬なり)でシトラスクーラー(7歳1勝クラス)と併入している。高木師は「暮れの動きも良かったし、その後も順調に来ている。前走のような広いコースより小回りの方が向く。前が引っ張ってくれると助かる」と念願の重賞初Vを見据えた。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年1月3日のニュース