【京都金杯】池添学勢順調 ボンセルヴィーソ「いい動き」、カテドラル加速スムーズ

[ 2020年1月3日 05:30 ]

坂路で単走で追い切るボンセルヴィーソ
Photo By 提供写真

 2頭出しの池添学厩舎。まずはボンセルヴィーソが坂路に登場。きびきび動いて4F53秒3~1F12秒3を刻んだ。池添学師は「いい動き。前走(渡月橋S1着)後は短期放牧を挟んで順調」と語った。そしてカテドラルも坂路へ。4F54秒3~1F12秒3とスムーズに加速した。「先週、CWコースで併せ馬をやっている。気分良く走らせることに重きを置いた」と納得の表情。前走・マイルCSはメンバー最速の上がり3Fを刻んで6着。古馬になって飛躍を期す一年となる。

続きを表示

この記事のフォト

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年1月3日のニュース