【京都金杯】ソーグリッタリング 好仕上がり 兼武助手「京都は競馬がしやすい」

[ 2020年1月3日 05:30 ]

CWコースで追い切るソーグリッタリング(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 ストロングタイタンの僚馬ソーグリッタリングも元気いっぱい。CWコース単走で軽快な動きを見せた。兼武助手は「先週6Fからやっているので半マイル(4F)からでOK。元気だし状態はいい」と好感触だ。不良馬場の前走キャピタルSは4着。「道悪が駄目とは思わないが、あそこまで悪くなると…。それでも安定して走れているし京都は競馬がしやすい」と期待を口にした。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年1月3日のニュース