【日曜京都6R新馬戦】アドマイヤベネラ 姉はG1馬

[ 2020年1月3日 15:59 ]

 京都は開幕週から大物が登場だ。アドマイヤベネラ(牡=友道、父ハーツクライ)は暮れの阪神を除外になり、日曜京都6R(芝1800メートル)で満を持してのデビューとなる。

 異父姉が18年の阪神ジュベナイルFを勝ち、最優秀2歳牝馬に輝いたダノンファンタジー(父ディープインパクト)。調教でもスケールの大きな走りを見せ、送り出す友道師の期待も大きい。「ハーツクライの血が出ているのか、折り合いは付くし距離があっても大丈夫。まだ緩いが、動かすと動く。現状の動きなら初戦からやれていい」と前向きだ。姉は新馬戦こそ2着に取りこぼしたが、2戦目からファンタジーS、阪神JF、チューリップ賞と破竹の4連勝。弟もクラシックを見据えた始動戦になる。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年1月3日のニュース