【香港ヴァーズ】2着ライラック 日本馬ワンツーに松永幹師「勝ち馬強かった」

[ 2019年12月9日 05:30 ]

<香港ヴァーズ>2着に敗れたラッキーライラック
Photo By スポニチ

 ラッキーライラックが3馬身半差の2着で香港ヴァーズは日本馬のワンツーとなった。道中後方から徐々に位置を上げて直線でグッとギアを入れたが、勝ち馬ははるか前方にいた。スミヨンは「いい競馬をしてくれたが、強い馬が1頭いたね」と振り返った。松永幹師も「勝ち馬が強かったですね。よく頑張ってくれた」とライバルを称えた。 レース結果

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2019年12月9日のニュース