×

ゴールドドリーム 次走の東京大賞典で引退へ…

[ 2019年12月9日 05:30 ]

 1日のチャンピオンズCで2着だった17年の最優秀ダート馬ゴールドドリーム(牡6=平田)は、次走の東京大賞典(29日、大井)がラストランとなることが決まった。来春からは北海道日高のレックススタッドでけい養する方向で調整されている。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2019年12月9日のニュース