【香港マイル】ビューティージェネレーション3着 パートン「いけると思ったけど残念」

[ 2019年12月9日 18:49 ]

 8日にシャティン競馬場で行われた香港マイル(芝1600メートル)は日本馬アドマイヤマーズ(牡3=友道)が優勝。日本で1番人気に推されたビューティージェネレーション(セン7=ムーア)は好位に付けて抜け出しをはかったが、3着に終わった。「直線ではいけると思ったけど、残念です」とパートン。このレース3連覇はならなかった。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2019年12月9日のニュース