【阪神JF】キャロットF ベリルに続きG1勝ち!代表も「ビックリ」

[ 2019年12月9日 05:30 ]

阪神JFを制し口取りに納まる北村友一騎手(右馬上)らとレシステンシア。左端が松下武士調教師(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 レシステンシアを所有するキャロットファームは前週のチャンピオンズC(クリソベリル)に続く2週連続GI制覇となった。2歳コースレコードVに秋田博章代表は「ビックリ」と第一声。「リアアメリアが強いと思っていたけど競馬はやってみないと分からないですね。出来過ぎ」と笑みを浮かべて「心肺機能は凄く高いので落ち着きが出てくれば」と来年に向けて成長を見込んでいた。 レース結果

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2019年12月9日のニュース