【中日新聞杯】ミスターX ロードヴァンドール初重賞制覇へ トップハンデも大丈夫

[ 2019年12月7日 05:30 ]

 G3・中日新聞杯(中京11R)は実績上位のダイワメジャー産駒ロードヴァンドールを本命に指名する。重賞で2着2回、3着3回。このレースは2年前にも出走し3着と好走。舞台適性は証明済みだ。

 昨年は2走しかできなかったが、今年は充実の年を迎えている。10番人気だった3月の阪神大賞典では4角先頭から3着に粘り込んで波乱を演出。夏の七夕賞でも先行策から3着に粘った。この時も12番人気。とにかく高配当をもたらしてくれる、ありがたい馬だ。全4勝中3勝を挙げている太宰の継続騎乗も心強い。このメンバー相手ならトップハンデ55キロも大丈夫。重賞初制覇を決める。(1)から(3)(4)(6)(12)(13)。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2019年12月7日のニュース