【馬券道コバヤシ 特別編】7日中山11R 今度は粘るぞメイショウワザシ

[ 2019年12月7日 08:00 ]

 連絡用ツールとして定着したLINEは海外で大活躍だ。ネット回線で使えるので非常に便利。インディチャンプを担当するベテランの内徳厩務員は今回の香港遠征で初めてインストール。“ライン・デビュー”を飾った。今時の海外ではICカードが使えたり、翻訳アプリがあったりと、海外へのハードルはどんどん低くなっている。瞬時に情報が共有できるのも、異国の地で飛躍するにあたって重要な武器だと思う。

 香港から日本の馬券を買えるのも、ひと昔前なら信じられないこと。中山11Rはメイショウワザシ。前走は絶好のスタートを切ったが、同型にからまれる厳しい展開になった。速い流れで3着とよく踏ん張った。スムーズに逃げることができれば、今度は違う。

 馬券は馬単で相手は○ラビットラン、▲マイネルユキツバキ、☆ノーブルサターン、△エアアンセム、ナムラカメタロー、ローズプリンスダム、クラシックメタルへ流す。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2019年12月7日のニュース