菜七子、大台100勝へあと2勝 土曜は中京で8鞍騎乗予定

[ 2019年12月7日 05:30 ]

藤田菜七子
Photo By スポニチ

 自身初の土日重賞騎乗でJRA重賞初Vと、「あと2」とする通算100勝を狙う藤田菜七子(22)は、土曜は中京で8鞍に騎乗する。メインのG3中日新聞杯はミスマンマミーアと初コンビ。「操作性が良さそうなのでハンデ50キロを生かしたい」と意気込んだ。1Rシルバージャックは前走2着で再度有力。「前走くらい走れる馬と思っていたし、中京コースも問題ないと思う」。コンビで【1・1・0・1】の12Rディアボレットも「(自ら騎乗して)中京で勝っている馬。そのイメージで乗りたい」とVチャンス十分。日曜は中山でコパノキッキングとG3カペラSに臨む。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年12月7日のニュース