【中山新馬戦】2番人気テルツェットがデビューV 柴山「乗りやすいし、どっしりしている」

[ 2019年12月7日 13:01 ]

 中山5R・2歳新馬戦(芝1800メートル)は中団で運んだ2番人気テルツェット(牝=和田正、父ディープインパクト)が直線で鋭く伸びてデビュー勝ち。

 騎乗した柴山は「いい馬ですね。道中は馬群も大丈夫だったし、直線で外に出した時はかわせる手応えだった。強い競馬だった。乗りやすいし、どっしりしている。センスがいい」と称賛していた。次走は未定。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年12月7日のニュース