【有馬記念】シュヴァル、ラストラン鞍上福永に決定

[ 2019年12月7日 05:30 ]

シュヴァルグラン
Photo By スポニチ

 有馬記念(22日、中山)がラストランとなるシュヴァルグラン(牡7=友道)の鞍上は福永に決まった。友道師は「叩き良化型らしく、良くなっています。ジョッキーもよく知ってくれているから」と友道師。昨年の京都大賞典(4着)以来のコンビ。また、同厩舎で京都2歳S覇者マイラプソディ(牡2)は共同通信杯(20年2月16日、東京)から始動。東スポ杯2歳S3着のラインベック(牡2)は岩田康との新コンビでホープフルS(28日、中山)へ向かう。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2019年12月7日のニュース