【神戸新聞杯】シフルマン軽快!松山「しまい重点でいい反応」

[ 2019年9月20日 05:30 ]

松山弘平騎手を背にCウッドで単走で追い切るシフルマン
Photo By 提供写真

 2連勝中、シフルマンは松山を背にCWコースで最終追い。余力を残しながら6F81秒8~12秒5をマーク。久々を感じさせない軽快さだった。松山は「しまい重点でいい反応。折り合いもついて乗りやすかった」と笑顔。「この雰囲気なら競馬に行っても大丈夫。距離も持つと思うし外回りも気にしていない」とレースを見据えた。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2019年9月20日のニュース