ノームコアは富士Sへ 萩原師「様子を見ながら調整していきたい」

[ 2019年9月20日 05:30 ]

 ヴィクトリアMの覇者ノームコア(牝4=萩原)の次走が富士S(10月19日、東京)に決まった。前走後、左第1指骨剥離骨折が判明し長期休養。萩原師は「馬の様子を見ながら調整していきたい」と慎重なコメントを出した。18日に美浦トレセンに帰厩。鞍上は未定。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年9月20日のニュース