サラス、左後脚球節部剥離骨折 20日に骨片除去手術

[ 2019年9月20日 05:30 ]

 6月にマーメイドSを制したサラス(牝4=西村)は左後脚の球節部の剥離骨折が判明したため、20日に栗東トレセンで骨片除去手術を受ける。全治は不明だが次走に予定していたエリザベス女王杯(11月10日、京都)に出走することは不可能となった。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年9月20日のニュース