【取手】新鋭上田が快勝 準決勝はライン3車「先行してラインで決められるように」

[ 2019年9月20日 05:30 ]

 113期の新鋭・上田が初日10Rを快勝した。打鐘で後方に置かれたが最終ホームで一気に巻き返して力強く押し切った。「珍しくアップの時から重い感じがして大丈夫かなと思っていた。その状態でも要所、要所ではしっかり踏み直せていた。ただ、抑えられた時に内に詰まってしまい出るタイミングが遅れた。ラインでワンツーを決められなかったのは組み立てがまずかったから」と反省も忘れない。準決10Rは上田―井手―国武の九州勢だけがライン3車。「先行してラインで決められるように」と力を込めた。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2019年9月20日のニュース