【JBCクラシック】戦い終えて

[ 2018年11月4日 20:49 ]

 ◆4着=ノンコノユメ(内田)スタートが良くなくて後ろから。4角から外に出してからはいつも通り伸びてくれたが。

 ◆5着=サウンドトゥルー(大野)終始インからの競馬。最後まで辛抱強く頑張ってくれたけど。

 ◆6着=アスカノロマン(太宰)コーナーもうまくさばけた。脚も使っている。安定して走れるようになっていますね。

 ◆7着=テーオーエナジー(岩田)スッと2番手に付けていい形で運べた。最後は止まった。

 ◆8着=マイネルバサラ(戸崎)思った通りの競馬で手応え十分。3、4コーナーでモタ付くのが。

 ◆9着=タガノゴールド(下原)3、4コーナーでどこに行くか、の手応え。一瞬掲示板ぐらいはあるかと思った。

 ◆10着=オールブラッシュ(C・デムーロ)スタートは切れたが、最後は疲れてしまった。

 ◆11着=センチュリオン(幸)たぶん使いつつのタイプなんでしょう。もっと良くなると思います。

 ◆12着=カツゲキキトキト(大畑)もう少し前で運べれば良かった。

 ◆13着=アポロケンタッキー(M・デムーロ)しゃべることないね…。

 ◆14着=テイエムジンソク(古川)2コーナー過ぎで必要以上にハミをかんだ。

 ◆15着=クリソライト(武豊)体はできていたが久々でスピードに対応できなかった。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2018年11月4日のニュース