【アーリントンC】レッドアンシェル、切れ味発揮し2着確保

[ 2017年2月26日 05:30 ]

 後方2番手を追走したレッドアンシェルは直線で外へ出すと、ひと追いごとに前を追い2着。

 浜中は「勝った馬は強かった」としながら「ためる競馬をしようと思った。この馬もしっかりと走ってますね」と振り返った。上がり34秒台の脚を使ったのは上位2頭だけで切れ味が光った。デビューから着実に馬体も増えており、今後も楽しみだ。

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「オールカマー」特集記事

2017年2月26日のニュース