菜七子、2年目も「自分のペースで」 小倉参戦で収穫「勉強できた」

[ 2017年2月26日 14:27 ]

 藤田菜七子(19)は26日、小倉競馬場で3鞍に騎乗して8、5、12着だった。5R未勝利のサヤネエ(牝=和田雄)は後方からの競馬となったが、向正面から一気に進出する大胆な競馬でスタンドをわかせ、直線でもインで粘っての5着だった。

 菜七子は初の小倉での騎乗を「乗りやすい競馬場でした。土曜(8Rリルティングインク)に勝てましたが、反省する点も多く、いろいろ勉強できたと思います」と振り返った。今週末には新人騎手がデビュー。2年目を迎えるにあたり「これからも自分のペースで頑張っていきたいです」と意気込んだ。

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「オールカマー」特集記事

2017年2月26日のニュース