【阪神新馬戦】スズカモナミが接戦制す 松若「短い距離合う」

[ 2017年2月26日 05:30 ]

<阪神3R・新馬戦>松若を背にメモリーフェーブルから逃げ切るスズカモナミ(左)
Photo By スポニチ

 阪神3R新馬戦(ダート1200メートル)は4番人気のスズカモナミ(牝=吉村、父キンシャサノキセキ)が初陣V。ダッシュ良く3番手外を追走すると、直線も二枚腰で2着メモリーフェーブルとの接戦を首差しのいだ。

 松若は「調教からいいスピードを感じていた。最後までしぶとく短い距離も合っていた。これからもっと良くなると思う」とさらなる飛躍を期待した。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2017年2月26日のニュース