【アーリントンC】戦い終えて

[ 2017年2月26日 05:30 ]

 ▼3着ディバインコード(柴田善)道中は落ち着いていたが、追ってから頭を上げていた。背中や腰に力が付けばもっと良くなる。

 ▼4着ヴゼットジョリー(川田)4コーナーまでスムーズだったが、直線は内にモタれていた。

 ▼5着ジョーストリクトリ(武豊)流れに乗れたが、直線はジリジリとしか伸びなかった。

 ▼6着ナンヨーマーズ(ルメール)頑張っていたが、重賞でレベルが高かった。

 ▼7着キョウヘイ(高倉)道中はフワフワとしていて、直線も他の馬を怖がっていた。

 ▼8着ミラアイトーン(武幸)返し馬から掛かって、レースでも折り合いを欠いた。精神面で成長してくれれば。

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「オールカマー」特集記事

2017年2月26日のニュース