【寺下の変 特別編】10日京都10R 逃げて3戦3勝!!◎ステイインシアトルが押し切る

[ 2016年10月10日 08:52 ]

 日曜重賞の毎日王冠は、外から伸びた2頭の一騎打ち。見応えのある追い比べだった。日曜の東京芝レースは、上がり3F最速をマークした馬が【5110】と全て馬券圏内。最速の馬が敗れた2レースも上がり2位の馬がV。完全に“外差し”馬場になっており、逃げ馬フェチの出番はなかった。逃げ馬買いは、前残り傾向の京都に絞りたい。

 京都10Rは◎ステイインシアトル。これまで先手を奪ったレースは3戦3勝と、典型的な「逃げ馬」である。ここは楽に単騎で行けそうなメンバー構成。名手・武豊が絶妙のペースで引っ張り、押し切るとみた。 5カ月半ぶりの休み明けだが、態勢は整っている。2週連続で京都大賞典に出走するラブリーデイと併せて仕上げた。最終追いはG12勝馬を振り切って首差先着。秋初戦から持ち味の粘りを発揮できそう。馬券はシンプルに単勝で勝負。

 

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2016年10月10日のニュース