【りんどう賞】関東馬アズール逃げ切りV 石橋「成長感じる」

[ 2016年10月10日 05:30 ]

 2歳1勝馬クラスで争われた京都9R・りんどう賞は、マイペースに持ち込んだ2番人気のアズールムーン(牝=斎藤誠、父マリブムーン)が逃げ切りV。スピードの違いで先手を奪うと直線も脚色は衰えず、2着以下を1馬身1/4差突き放した。

 石橋は「ハナに立つ形になったが、道中は自分の思った通りに運べた。力のいる馬場も問題なかったし、成長を感じました」と手応えをにじませた。次走は未定。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2016年10月10日のニュース