【毎日王冠】戦い終えて

[ 2016年10月10日 05:30 ]

 ▼2着アンビシャス(ルメール)休み明けでも雰囲気は良かった。掛からなかったし、直線の反応も良かった。ルージュバックは強いね。でも次走(天皇賞・秋)が楽しみ。

 ▼3着ヒストリカル(音無師)いつもの形の競馬。最後は必ず脚を使ってくれる。大したものだ。

 ▼4着ロンギングダンサー(吉田豊)1、2着馬の後ろで自分の競馬に徹した。最後はよく伸びた。

 ▼5着ステファノス(川田)直線でどこも空かず、スペースがなくて…。申し訳なかった。

 ▼6着ディサイファ(武豊)道中いいポジションだったが、直線でキープできなかった。

 ▼7着ウインフルブルーム(柴田大)自分のペースで走れる形の方が良さそう。

 ▼8着ロゴタイプ(田辺)いつもほどのスタートではなかった。開幕週とはいえ、内が残る馬場ではなかったので。

 ▼9着ダノンシャーク(柴田善)コントロールは利いていたが、距離かな。マイルが良さそう。

 ▼10着クラレント(小牧)いい位置は取れたけど。

 ▼11着同着ロサギガンティア(北村宏)思った以上に行きたがり、追って伸びる感じがなかった。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2016年10月10日のニュース