夏目三久アナ カナダ、ナミビア両代表に感謝伝える 台風19号被災地で尽力

[ 2019年10月14日 10:16 ]

フリーアナウンサーの夏目三久
Photo By スポニチ

 フリーの夏目三久アナウンサー(35)が14日、MCを務めるTBS「あさチャン」(月~金曜前5・25)に出演。台風19号の影響で、13日に岩手・釜石鵜住居復興スタジアムで予定されていたラグビーW杯1次リーグB組のナミビア―カナダが中止となり、カナダチームは釜石市でボランティア、ナミビアチームは宮古市で交流会を開いたことに言及した。

 カナダチームは13日午後、釜石市内で台風被害が出た地区を訪問。未明の大雨により約1メートル浸水した住宅地で道路にたまった泥をスコップですくって土のう袋に詰めるなど、約1時間半にわたり清掃活動に取り組んだ。また、ナミビアチームは被害に遭った市民を元気づけたいとして滞在先の岩手県宮古市でファン交流会を実施した。

 番組では、両代表の温かいサポートを紹介。夏目アナは「本当に、ありがとうございましたと伝えたい」と両代表チームに感謝の気持ちを示していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年10月14日のニュース