「ピン子VSえなり」確執報道 橋田壽賀子さん、なぜ“告発”

[ 2019年10月14日 09:30 ]

泉ピン子演じる五月がユーチューバーデビューする(C)TBS
Photo By 提供写真

 【覆面座談会】TOKIO城島茂(48)の“24歳差婚”に驚かされたと思えば、窪田正孝(31)&水川あさみ(36)をはじめとする結婚ラッシュなど、おめでた続きの芸能界!一方で人気ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」の泉ピン子(72)とえなりかずき(34)の確執も浮き彫りとなりました。そんなさまざまな話題の裏側にいつもの覆面メンバーが迫ります。

 リポーター 「渡る世間は鬼ばかり」で長年共演してきた泉ピン子とえなりかずきの確執報道には驚いた。しかもそれを脚本の橋田寿賀子さんが“告発”するなんて。

 ワイドデスク 事の発端は橋田さんが「週刊女性」で連載しているコーナー。2人の“共演NG”を暴露したんだよね。

 週刊誌記者 その時、橋田さんは理由については「さっぱり分からない」と言っていたけれど、その後の「週刊文春」の取材には原因がえなりのピン子に対する強烈な拒否反応であることを告白したね。

 リポーター 渡鬼ファミリーの結束は固そうなのになぜ、橋田さんは“告発”したのかな。

 スポニチ本紙デスク 想像だけど、あれは職人のじくじたる思いから出た言葉だと思うな。

 ワイドデスク どういうこと?

 本紙デスク 橋田さんはファミリードラマの名手。家族の中に潜む普遍的な問題を時代に合わせて絶妙に描いてきた。だけど、9月16日に放送されたスペシャルで書けなかったことがあった。ピン子とえなりが演じる母子に横たわる嫁しゅうとめ問題。

 週刊誌記者 役者が共演NGだから実現できなかったんだね。

 スポニチ本紙デスク 職人としては悔しくて言ってしまったんでしょう。

 リポーター 分かるような気がする。橋田さんって素直に思いを口にする人。毎年恒例の橋田賞の表彰も「番組見たことないけど、いいらしいわね」とか、悪気なく言っているものね。

 ワイドデスク 調べたら2人の共演シーンは15年を最後にないんだよ。

 週刊誌記者 そもそも2人の心が離れていった原因はなんだろう。

 ワイドデスク ピン子は撮影現場でエキストラにまで声をかけたり、常日頃からこまやかな気配りをする人。いろいろ見えてしまうからいろんなことが気になるんじゃないかな。相手に指摘した時、すれ違いが発生することもあるだろうね。

 リポーター えなりとピン子との付き合いは30年近い。長年親子役として共演しているから、えなりにとって“第2の母”。信頼も大きかったはず。それだけに、何か起きると溝が深くなってしまうのかもしれない。

 週刊誌記者 仲が修復されたかどうかは渡鬼を見ていれば分かるね。共演シーンが出てきたら、2人の間の鬼はいなくなったって思えばいいんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月14日のニュース