八代英輝氏「スコットランド選手の余裕のない顔が印象的。試合前はさんざん…」

[ 2019年10月14日 11:53 ]

八代英輝弁護士
Photo By スポニチ

 弁護士の八代英輝氏(55)が14日、コメンテーターを務めるTBSの情報番組「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に生出演。ラグビーW杯日本大会1次リーグA組で日本がスコットランドを28―21で破り、4戦全勝、総勝ち点19として同組1位で準々決勝進出を決めたことに言及した。

 1987年に第1回が始まったW杯で、9大会連続出場中の日本の8強入りは史上初の快挙。ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC、49)、リーチ・マイケル主将(31=東芝)を中心とした「ONE TEAM」が、日本のラグビー界に金字塔を打ち立てた。日本は20日の準々決勝で、B組2位の南アフリカと対戦する。

 八代氏は「後半残り20分くらいになってからのスコットランド選手のあの余裕のない顔が本当に印象的」と言い、「試合前は台風で流れるんじゃないかってことでさんざん批判されて、法的措置も辞さないくらいのね、日本もやりたいんだって気持ちをずっとヘッドコーチが伝えてましたしね。(試合を)見られてよかった」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月14日のニュース