永田町でも太鼓判 滝クリ 年内にも政治家の妻デビュー?夫の支持者をお・も・て・な・し

[ 2019年8月8日 05:30 ]

2020年夏季五輪の開催地を決める国際オリンピック委員会(IOC)総会の最終プレゼンテーションで日本人の親切心とおもてなしの精神を紹介する滝川クリステル(AP)
Photo By AP

 真夏の日本列島に衝撃が走った小泉進次郎氏(38)と滝川クリステル(41)の結婚。滝川は衆院解散の時期次第では、早ければ年内にも政治家の妻デビューする。斜め45度で人気を博した微笑としっかりした性格から永田町では「政治家の妻にふさわしい」の声が上がった。東京五輪招致に貢献した実績もあり、ファーストレディー候補にピッタリと期待も高まっている。

 滝川の人柄について、親しい知人は口をそろえて「よく笑う人」と話す。仕事仲間は「どんな状況でも笑い飛ばす明るい性格。何でも相談しやすく的確に意見を言ってくれる」と信頼を語る。

 体調を見ながらキャスターの仕事を続けるが、今後は政治家の妻としてのデビューが控える。政界関係者は「穏やかだが、しっかりした一面もある滝川さんは向いている」と太鼓判を押す。

 世界にも知られる“元祖スマイルシンデレラ”。フジテレビの報道番組では斜め45度でほほ笑んで人気を博し、東京五輪開催を決めた13年の国際オリンピック委員会のスピーチで「おもてなし」を世界にアピール。その笑顔と実績は政治家の妻のみならず、ファーストレディー候補として資質の高さが期待されている。

 自民党の顔を務める進次郎氏の妻は、全国の選挙応援に駆け回る夫に代わり、地元・横須賀で支援を訴えることになる。党関係者は「親しみやすさが不可欠で、滝川さんはバッチリ」と語った。

 滝川自身はインスタグラムで「“政治家の妻はこうあるべき”という形にとらわれず、私らしく、ありのままの生き方、スタイルを尊重してくれることを話し合う中で感じることができた」とし、心構えができていることをうかがわせた。

 性格も政治家の妻に向いている。親しい仕事仲間によると、滝川が置き忘れた携帯電話を預かった人が「すぐに届ける」と連絡したが、滝川は「いつでもいいですよ」と返答。周囲は「気遣いとおおらかさに感心した」という。

 将来の首相候補の呼び声高い進次郎氏には、困難に向き合う際に家庭での内助の功が支えになる。「滝川さんのおおらかな性格が進次郎さんを助けるだろう」と知人。また、フランス人の父、日本人の母、弟の家族4人の仲が良く、共著もある母美緒子さんはエネルギッシュな人。知人は「家族を大切にする滝川さんは小泉家とも上手に付き合える。性格もお母さんに似て前に進んでいけるでしょう」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月8日のニュース