土屋礼央「たまむすび」木曜パートナーに決定「ハードル上げられて」ピエール瀧降板後は週替わり

[ 2019年8月8日 15:10 ]

土屋礼央
Photo By スポニチ

 アカペラグループ「RAG FAIR」の土屋礼央(42)がTBSラジオ「たまむすび」(月~金曜後1・00)の木曜パートナーでレギュラーを務めることが8日、番組内で発表された。麻薬取締法違反の罪に問われ、懲役1年6月、執行猶予3年が確定したミュージシャンで俳優のピエール瀧(52)の降板後、週替わりパートナーで進行。今年3月以来、約5カ月ぶりに後任が決まった。

 パーソナリティーの赤江珠緒(44)が「これまで週替わりでお送りしてきました木曜パートナーなんですが、今日に限ってはまだ発表していないということで。リスナーさん界隈の中では結構ザワザワとなってしまっているということなんですが。実はブッキングに失敗したわけではございません!突然ですが、今日2019年8月8日から木曜日担当する方を固定で決めさせていただきました」と報告。

 土屋は「楠淳生です。甲子園の実況をやめて来ました」と第一声でボケ。赤江は「私が気安く呼べるABCの先輩」とツッコミを入れた。

 「どうも、すみません。土屋礼央と申します」と自己紹介した後「こんなハードル上げられてさ。見た?昨日からのツイッター。井上陽水さんだ、蒼井優ちゃんだという人がいて。“おまえじゃない感”は聞こえてきます」とサプライズ発表に自虐した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年8月8日のニュース